«前の日記(2016-06-11) 最新 次の日記(2016-06-18)» 編集

日記

BNR32を愛する事務職サラリーマンが体力と資金の限界に挑んで趣味&家族に没頭する物語



「警告!」 世の中、全て自己責任。






「CM」新蜜入荷!【白山麓蜂蜜】


白峰で仕入れてきた わっきー家の常備品。純粋ハチミツ。



とにかく、美味い。健康にも良い(らしい)。 ウチの子はに小さい頃からトーストに大量にかけて食べる。 今日は無糖ヨーグルト+バナナ+ハチミツで食す。 コレが、また美味!

白山麓蜂蜜はアカシア蜜、とち蜜とあるが、今年もアカシアは摂れないらしい。
採集発売元は白峰に住む従兄弟。蜂を箱で飼ってる(笑)。間違いなし。

しかし、、、、、商売が下手(爆)
と言いつつ、全国的な品薄から若干の値上げとなる(^^;

1,200g(5合瓶)価格未定。
ウチは2ヶ月に1本消費していたが、娘が家出したので消費が激減(爆)
子供の成長に、なくてはならない必需品。
ご家族の健康に、Lab訪問のお土産にいかが?(笑)。

2018年新蜜、売り切れました。
高くてもご購入頂き、誠にありがとうございました。
 m(_ _)m


My GTR


独自の考えで進化してきたBNR32の全容を公開中。

spec



S&S No.1 GTR


島根からやってきたS&Sコンプリートカー。
今年、疾り出します。

進化中


240Zレストア


衝動買いしたHLS30、帰国子女DATSUN240Z。定年後に向けての趣味の記録です。



小休止までの記録はこちら


33保存会


R-VITが欲しくて落札したBCNR33。新たな活路を見出すべく無駄に動いた記録です。

永久保存までの記録はこちら


projectG


笑顔と共に終焉♪

続きはこちらで(w

新生M号


発売20年が経過したBNR32。メーカーが現在新車でBNR32を販売するなら、こんなふうにセッティングするんじゃないかな?ってイメージしながら製作したクルマです。specに現れない楽しい走りを味わえる1台です。

specはこちら


ichi-R号(元年号)


運命を変えられた個体の復活劇。
幸せな1台になるまでの物語里帰りトラブルシューティング&LEG MAGIC投入


「あなたのR・・・見てください(w」  Lab的衝撃画像集


見なかった事にしたほうが良いものもあります。永く32に乗りたい方、勇気を出して見てください(w
衝撃画像その1 衝撃画像その2 衝撃画像その3 衝撃画像その4 衝撃画像その5 衝撃画像その6 衝撃画像その7 衝撃画像その8 衝撃画像その9 衝撃画像その10 衝撃画像その11 衝撃画像その12 衝撃画像その13 衝撃画像その14


32の穴


裏技をちょっと公開。
裏技その1 裏技その2 裏技その3 裏技その4 裏技その5 裏技その6 裏技その7 裏技その8 裏技その9 裏技その10 裏技その11


GTR-Labのススメ


ちょっとしたお小遣いと気力とやる気と暇(笑)があれば誰でもできる自分だけのお城。
一生モノの遊び場の作り方はこちら






する方、先に進んでください(w


google custom search


本日記内を検索


2016-06-12

_ [projectS] ファンベルト交換

久々に自車のメンテ中心の日となる。

画像の説明


Ace氏によるエアコンエセ修理を実施し戻ってきたS&S通勤快速号である。

画像の説明


サイクル点検で漏れ箇所発見で持ち込み中古部品による修理である。


エアコンはBNR32の泣きどころである。

相当の修理代が嵩む部分でもある。

で、中古部品で修理費用を節約しようとしたが・・・・


コンプレッサ本体(シャフトシール)不良が最終的に発覚!



Labの考え方はシロートである。

全部組み込んだ後のリビルトコンプレッサー交換となると、、、、20万円近くの出費が予想される。学費の嵩むわっきー家には大きな負担となると判断。


「コンプレッサーから漏れててもランニングコストの安い『R134a』入れといて!」である。




無論R12用のオイルがサイクルに入ったままである。

そこにR134aのオイルを追加で注入、R134aガス充填をお願いする。



そこはホレ、シロートである。

プロの選択肢にはない。Ace氏曰く「人柱」である。


コンプレッサーのロック、サイクルのトラブル全ては自己責任である。

責任は当然求めない。



で、上手くいけば、、、、である。


施工頂いたプロに感謝したい。



S&S号は毎日乗る、通勤快適車両である。

メンテもソコソコ、中古パーツ修理満載のLabデモカー(wである。


維持費が高いと言われるBNR32、ローコスト維持の「人柱」となりたい(w

今後入手が難しくなる純正新品パーツを出来る限り使わずに維持する。


賛同する輩は・・・・・少ないか(w




で、ここからDIY復活。

ファンベルトがダメとの連絡を受け、仕方なく新品をモノタロウから購入(爆)

画像の説明


国産ベルト3本、〆て税込3,400円ほど。

画像の説明


この3本にアクセスするのがメチャめんどくさい。

画像の説明


運転席側インタークーラーホースを外してオルタネーターにアクセス。

画像の説明


助手席側インタークーラーホースとエアクリを外してパワステポンプにアクセス。

画像の説明


寝転がってアンダーカバーを外してエアコンコンプレッサーにアクセス。

画像の説明



全てAce工房製であった(w

画像の説明


更に指摘を受けた冷却水の漏れも新し中古ホースにスイッチ♪

画像の説明


なーにも変わらないエンジンルーム完成の図(w

画像の説明


様子見のテストコース脇でパチリ♪

画像の説明


腰痛対策でこしちゃん氏から頂いたレカロシートも投入。

画像の説明




今日もエアコン絶好調♪

更に通勤が楽しく快適になる。



_ [projectTM] エンジン搭載延期

今日も頑張る小人達であったが・・・・

画像の説明


えっ?

ヒーターホースが合わない?細い??



痛恨の3度目サージタンク外しである。

画像の説明


このヒーターホース取り出し口、ブロック単体でないと交換できない。

画像の説明


ま、暇だし、工賃掛かってる訳でないし(w



冷却水ラインは20数年の腐食が進む。

画像の説明


新品買えば無問題だが、そこはホレ、ローコスト修理である。




修正時間とベンガラと強化クランプでしのぎたまえ(w

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
_ TAM (2016-06-13 00:40)

S&S号のエアコンも気になりますね。(^_^;)<br>TAM号エンジンの方、またまたお手数かけているようで恐れ入ります。m(_ _)m<br>そういえばS&S号とTAM号、2003年北九州と2004年四国で遭遇していますが、今こうしてLabで一緒にいるのが不思議な感じです。

_ わっきー (2016-06-13 20:29)

TAMさん><br>いろいろ忘れてたり、新しいからBCNR33のパーツを使おうとかして、逆に手間取っているってとこでしょうか。<br>ヒーター配管は結構腐食が進んでいて手間の割に寿命が見えないってことで「人柱」宜しくです(w

_ 花屋 (2016-06-14 22:00)

r134aぶっ込みは友達2台が数年前にやって数シーズン経っていますが、いまのところ不具合ないみたいです<br><br>うちの32のガスは14年間何も触ってませんが、純正シュラウド外してからめちゃエアコンの効きが良くなりましたw

_ わっきー (2016-06-15 12:56)

花屋さん><br>わっきー号も人柱でR134aを数年使ってコンプレッサー焼き付き(w<br>リビルトもクラッチのトラブルで再度中古コンプレッサーに載せ替え。その際にオイルをできるだけ抜き替えて今のところ順調です。<br><br>で、S&Sはどーなるか、、、、、です(^^;