«前の日記(2010-12-29) 最新 次の日記(2010-12-31)» 編集

日記

BNR32を愛する事務職サラリーマンが体力と資金の限界に挑んで趣味&家族に没頭する物語



「警告!」 世の中、全て自己責任。




「CM」新蜜入荷!【白山麓蜂蜜】


白峰で仕入れてきた わっきー家の常備品。純粋ハチミツ。



とにかく、美味い。健康にも良い(らしい)。 ウチの子はに小さい頃からトーストに大量にかけて食べる。 今日は無糖ヨーグルト+バナナ+ハチミツで食す。 コレが、また美味!

白山麓蜂蜜はアカシア蜜、とち蜜とあるが、今年もアカシアは摂れないらしい。
採集発売元は白峰に住む従兄弟。蜂を箱で飼ってる(笑)。間違いなし。

しかし、、、、、商売が下手(爆)
と言いつつ、全国的な品薄から若干の値上げとなる(^^;

1,200g(4合瓶)価格6,000円。
ウチは2ヶ月に1本消費していたが、娘が家出したので消費が激減(爆)
子供の成長に、なくてはならない必需品。
ご家族の健康に、Lab訪問のお土産にいかが?(笑)。

2019年新蜜、完売となりました。
ご購入ありがとうございました。
 m(_ _)m


My GTR


独自の考えで進化してきたBNR32の全容を公開中。

spec



S&S No.1 GTR


島根からやってきたS&Sコンプリートカー。
今年、疾り出します。

進化中


240Zレストア


衝動買いしたHLS30、帰国子女DATSUN240Z。定年後に向けての趣味の記録です。



小休止までの記録はこちら


33保存会


R-VITが欲しくて落札したBCNR33。新たな活路を見出すべく無駄に動いた記録です。

永久保存までの記録はこちら


projectG


笑顔と共に終焉♪

続きはこちらで(w

新生M号


発売20年が経過したBNR32。メーカーが現在新車でBNR32を販売するなら、こんなふうにセッティングするんじゃないかな?ってイメージしながら製作したクルマです。specに現れない楽しい走りを味わえる1台です。

specはこちら


ichi-R号(元年号)


運命を変えられた個体の復活劇。
幸せな1台になるまでの物語里帰りトラブルシューティング&LEG MAGIC投入


「あなたのR・・・見てください(w」  Lab的衝撃画像集


見なかった事にしたほうが良いものもあります。永く32に乗りたい方、勇気を出して見てください(w
衝撃画像その1 衝撃画像その2 衝撃画像その3 衝撃画像その4 衝撃画像その5 衝撃画像その6 衝撃画像その7 衝撃画像その8 衝撃画像その9 衝撃画像その10 衝撃画像その11 衝撃画像その12 衝撃画像その13 衝撃画像その14


32の穴


裏技をちょっと公開。
裏技その1 裏技その2 裏技その3 裏技その4 裏技その5 裏技その6 裏技その7 裏技その8 裏技その9 裏技その10 裏技その11


GTR-Labのススメ


ちょっとしたお小遣いと気力とやる気と暇(笑)があれば誰でもできる自分だけのお城。
一生モノの遊び場の作り方はこちら






する方、先に進んでください(w


google custom search


本日記内を検索


2010-12-30

_ [projectV] エアコン修理完了♪

LEGさんに後押しされてリベンジである。

画像の説明


へインズ英文整備マニュアルはよーわからん罠。



エラーは断線?

断線診断も正常。



わからんものはバラすのがLEG流。

画像の説明


正常なダンパーモーターを犠牲にするのを覚悟で2分割。

画像の説明


ギアのハードリミットまで移動してる罠。

カラ運転するとダメなんぢゃね?


とりあえず、ギアの移動範囲の真ん中で組み直す。



で、原点復帰をマニュアルを見ながら実施。

画像の説明




直った♪



中古部品の試運転を外して実施したことが仇となっていたらしい。

こんなん、新品部品を取り付けて修理するディーラーに原因わかるはず無い(w


画像の説明




うーん。

更に愛着が増した♪



_ [GTR] バンジョウ加工2

ずっと挿しっ放しのタップ加工をして・・・・

画像の説明


ネジロックを塗ってM6ボルトを締めこむ。

画像の説明


ディスクサンダーでボルト頭をサクっと切断。

画像の説明


10mmのドリルで皿揉んで・・・・

画像の説明


0.8mmでキィーンと穴あけ♪

画像の説明


完成♪

画像の説明


気を良くして、2個目・・・・



ありゃ!

画像の説明


ドリル先端紛失〜〜〜・・・・orz




意外と加工難しい罠。。。。

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]
_ よっし〜 (2010-12-30 20:13)

サイドウインカーの上の黄色いモノはもしかして『跳ね馬』ですか?

_ わっきー (2010-12-30 21:26)

>よっし〜さん <br>ボルボ乗り定番(嘘爆)の『跳ねエルク』ですが、何か?(w <br>http://green.ap.teacup.com/applet/wakucen/20071230/archive

_ あっきー (2010-12-30 23:09)

こんばんは!<br>僕もバンジョウ加工を終わらせて、無事タービンに組み付けました。<br>エンジンへの組み付けはまだですけど。<br>穴あけはドリル径が細いだけに結構緊張しますよね(^^;)<br>僕は軽くエアーを吹く&切削油をこまめに注して、すこし穴が深くなるごとにドリルを一旦上げて切り粉を排出ってのを繰り返して開けました。

_ LEG (2010-12-31 00:05)

寒い中乙でした<br><br>デフロ切り替え直って良かったですね♪<br><br>来年の34STDタービン加工宜しくお願い致します。

_ わっきー (2010-12-31 00:09)

>あっきーさん<br>ちょっとタップを多く立てすぎて6mmくらいを貫通させるのに失敗しました(^^;<br>捨てようか、再度タップからやり直そうか思案中です(w<br><br>>LEGさん<br>ありがとうございました。大変助かりました。<br>今度、リフト券ご馳走いたします(w

_ あっきー (2010-12-31 01:02)

折れた刃が穴に残っている場合、もし予備のボルトをお持ちなら加工し直した方が早いかもしれませんね(^^;)<br>僕はガッチリ溶接しすぎて最初の2本はネジ部分まで溶けちゃいました(汗)<br>ネジがインチ?っぽくて直せないので、仕方なくそれらは捨てて手持ちの33純正タービンからボルトだけ調達して再加工しました。<br>次は学習したのでもちろん点付け溶接のみです(^^;)<br>オリフィス(ネジ)深さは8mmぐらいにしたのですが、深すぎ?な気がしてきました。

_ てつにい (2010-12-31 14:28)

なんて楽しそうな大人の工作(www<br><br>プロでも直せんところを直すところが、素敵です。>わっきーさん&LEGさん

_ わっきー (2010-12-31 22:12)

>あっきーさん<br>そうですね、M8で立てるのもちょっとしんどいかな?<br>深さは2mmもあればいいと思いますが、私もタップが深く、6mmくらいの穴あけを余儀なくされました(^^<br><br>>てつにいさん<br>この工作は誰でもできます。道具さえあれば(w<br>プライドのあるプロと言われる人種は中古部品の使いまわしなんてもってのほかって思っているので、この手のお客は大変迷惑なんだと思います。金も落とさないし(爆)<br>こういうのを受け入れて、トコトン付き合ってくれる主治医をみつけるのが32ライフを永く続ける秘訣だと思います。