«前の日記(2011-12-18) 最新 次の日記(2011-12-24)» 編集

日記

BNR32を愛する事務職サラリーマンが体力と資金の限界に挑んで趣味&家族に没頭する物語



「警告!」 世の中、全て自己責任。




「CM」新蜜入荷!【白山麓蜂蜜】


白峰で仕入れてきた わっきー家の常備品。純粋ハチミツ。



とにかく、美味い。健康にも良い(らしい)。 ウチの子はに小さい頃からトーストに大量にかけて食べる。 今日は無糖ヨーグルト+バナナ+ハチミツで食す。 コレが、また美味!

白山麓蜂蜜はアカシア蜜、とち蜜とあるが、今年もアカシアは摂れないらしい。
採集発売元は白峰に住む従兄弟。蜂を箱で飼ってる(笑)。間違いなし。

しかし、、、、、商売が下手(爆)
と言いつつ、全国的な品薄から若干の値上げとなる(^^;

1,200g(4合瓶)価格6,000円。
ウチは2ヶ月に1本消費していたが、娘が家出したので消費が激減(爆)
子供の成長に、なくてはならない必需品。
ご家族の健康に、Lab訪問のお土産にいかが?(笑)。

2019年新蜜、完売となりました。
ご購入ありがとうございました。
 m(_ _)m


My GTR


独自の考えで進化してきたBNR32の全容を公開中。

spec



S&S No.1 GTR


島根からやってきたS&Sコンプリートカー。
今年、疾り出します。

進化中


240Zレストア


衝動買いしたHLS30、帰国子女DATSUN240Z。定年後に向けての趣味の記録です。



小休止までの記録はこちら


33保存会


R-VITが欲しくて落札したBCNR33。新たな活路を見出すべく無駄に動いた記録です。

永久保存までの記録はこちら


projectG


笑顔と共に終焉♪

続きはこちらで(w

新生M号


発売20年が経過したBNR32。メーカーが現在新車でBNR32を販売するなら、こんなふうにセッティングするんじゃないかな?ってイメージしながら製作したクルマです。specに現れない楽しい走りを味わえる1台です。

specはこちら


ichi-R号(元年号)


運命を変えられた個体の復活劇。
幸せな1台になるまでの物語里帰りトラブルシューティング&LEG MAGIC投入


「あなたのR・・・見てください(w」  Lab的衝撃画像集


見なかった事にしたほうが良いものもあります。永く32に乗りたい方、勇気を出して見てください(w
衝撃画像その1 衝撃画像その2 衝撃画像その3 衝撃画像その4 衝撃画像その5 衝撃画像その6 衝撃画像その7 衝撃画像その8 衝撃画像その9 衝撃画像その10 衝撃画像その11 衝撃画像その12 衝撃画像その13 衝撃画像その14


32の穴


裏技をちょっと公開。
裏技その1 裏技その2 裏技その3 裏技その4 裏技その5 裏技その6 裏技その7 裏技その8 裏技その9 裏技その10 裏技その11


GTR-Labのススメ


ちょっとしたお小遣いと気力とやる気と暇(笑)があれば誰でもできる自分だけのお城。
一生モノの遊び場の作り方はこちら






する方、先に進んでください(w


google custom search


本日記内を検索


2011-12-20

_ [GTR] すごいぞ!ENNEPETAL!!

【完結編】である。

遊んでいた10kのスプリングを・・・・

画像の説明


TEIN製ヘルパースプリングでHELP!

画像の説明


これ、ひとりで組めなくて(=縮められない)、武がHELP!(w



1Gでヘルパーが密着近くまで潰れる事を確認してその位置で増し締めを実施。

画像の説明



Cリングを1段落としたのとヘルパーの厚みが相殺され、結果、目標車高の10mm程度UPとなる。

画像の説明


それより、、、、、

棟梁のこだわりの綺麗なフェンダーラインにうっとり♪


ラインの「影」が綺麗に出るように何度も何度も失敗して、、、、新車以上の仕上がりを実現してくれたものである。



早速の試乗である。

画像の説明



すごいぞ、エナペタル!




である。



アペックスのN1ダンパーで感じていたストローク不足は全く無い。

でも、ステアリングセンター付近のフィールは相当ダルである。

それに比例して、相当良い乗り心地が現れる。

切り始めは鈍いが、コーナーリングを始めると向いたノーズと荷重のベクトルが一致してすぅ〜っと曲がる。

4輪が個々に路面を捕えようと細かく、早く、しなやかに動く。

ちょっと安定性が無いイメージに感じるかも知れない。

荒れた路面は、、、、まるで筋斗雲(きんとうん)に乗っているようである。


唯一の不満は・・・・全塗装した塗料が弱くてすぐ剥げる事かな。



しばらくコレで減衰を変えて楽しんでみよう♪

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]
_ なんでも屋 (2011-12-21 09:18)

ピロで組めばセンター付近のダルさが解消されるのでは?<br>OH時に塗装はいらないだな。ってか必要なら缶スプレーで自分で塗ればいいのか(笑)。

_ ゼロ (2011-12-21 13:52)

車高以外はかなり良さげですね(^_-)<br><br>そして、そうそう、フェンダーラインのこだわりは半端無いっすね。>棟梁<br>私もいつも気になって見てしまいます。<br>いつかマイカーも!!

_ コウチャン (2011-12-22 08:09)

この前、家の近所を走ってたら自宅から5分位のところでエナペタル発見しました。前の32の時、ビルシュタイン持っていましたが結局、装着する事無く・・、ニスモSチューンを装着してました。<br>今は純正で、新品含め3セット予備を確保しています。<br>フェンダーライン、綺麗ですね〜。

_ LEG (2011-12-22 11:41)

来年暖かくなってからでいいので<br>試乗キボンヌ(笑)<br><br>中立からがダルになったのは車高上がって<br>トーイン側に動いたからでは?<br><br><br>荒れた路面インプレッションは<br>時速10〜30kmで評価願います(笑)

_ わっきー (2011-12-22 23:55)

>なんでも屋さん<br>たぶん、微細な動きに対してダルなんだと思います。<br>逆に言うと、直進の時にシビアさが無く、緊張せずにふつーに乗れる仕様だと思います。<br><br>>ゼロさん<br>車高と足の動きは密接な関係があると思います。<br>元々メーカーが推奨する車高を変えるのだから、何らかの規制がかかる訳で、それの度が過ぎるときちんと仕事しなくなります。<br>その良い例がBTR4とZERO-Rな訳です(爆)<br>ルーフとHKSの推奨車高にするときっと良くなります♪<br><br>>コウチャンさん<br>あ、●チューンね!<br>1週間だけ装着して売却しました(爆)<br>首都高に遠征行った時にコーナー中の道路の継ぎ目乗り越える時の動きに閉口したのは遠い記憶です。<br>フェンターラインは、特に再塗装したクルマはボケた感じになる=いかにも厚塗りしましたって感じになるのですが、そこにきっちり「影」が出るように細工してもらうと精悍さが増します。<br>これは塗装が上手いとか下手とかいうレベルではなく、まさに作品のレベルだと思っています。ハイ!<br>http://green.ap.teacup.com/applet/wakucen/20051225/archive<br><br>>LEGさん<br>今度、リアアームも含め、きちんと1G締めして乗ってもらいます(w<br>一度SWATに入れてみますか♪

_ omame (2011-12-23 11:46)

ピロにするとダイレクト感が増しますが、筋斗雲に乗ったような乗り心地はないと思われ・・・<br><br>しかし、12段調整だと微妙な調節できるから便利ですよね。

_ わっきー (2011-12-24 21:48)

>omameさん<br>私もそう思います。<br>それと永く乗りたいので、ボディに負担を掛けるピロボールは使用しません。<br>まだフロント周りにガタがありそうなんで、ボールジョイントとテンションロッドブッシュを交換してから四輪アライメントテスターに掛けてみます。